会社設立ならおまかせ情報ナビ >  会社設立 定款 >  会社設立の定款記載例

スポンサードリンク

会社設立の定款記載例

定款の作成は、会社設立を行う上で必須事項です。
しかし、この定款という物は普通、一般の生活に馴染みが無く、
どのように作ればいいのかわからない方も多いかと思います。

会社設立に関するものは、できるだけ自分で作成したいと言う方には、
専門家に任せると言う手もありますが、定款記載例を検索する事を
お勧めします。

定款記載例とは、こう言った定款の記し方がありますよと言う例を
示したもので、インターネット上などで検索する事ができます。
ここでは、その一例についてご紹介します。

定款記載例

上記のホームページに、具体的な定款記載例が記されてあります。
種類は4つで、中小会社向けの定款記載例が3つ、大会社向けの
定款記載例が1つあります。

具体的な中身について触れると、まず記載内容を章ごとに区分けし、
その章における定款を逐一記していくと言う形です。

一般的には、第一章に総則を記し、商号、目的、本店所在地、
公告方法などを記載します。

第二章には株式、第三章には株主総会についての定款を定め、
以降は会社の代表、委員会、会計など、必要に応じた記載を行います。

会社設立に必要な定款は、定款記載例に沿った記載をしておけば、
まず間違いはないでしょう。

ただし、例はあくまで例として、必ずしも自身の会社の定款として
相応しいかと言うと、必ずしもそうとは限りません。

記載例を見る事で「こう言うものだ」と理解した上で、自分の会社に
見合った定款を作成できれば、それがベストなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

このエントリーをブックマークに追加:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hopegrow.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/629

         

会社設立 定款

関連エントリー

会社設立の定款記載例 会社設立と定款の作成 会社設立の際の定款作成に役立つテンプレート 会社設立の際の定款の書き方


スポンサードリンク